青空暮らし

*

ディズニーシーのハロウィンの混み具合と仮装期間や平日の混雑について

      2018/10/08

今回は2018年のディズニーシーの

ハロウィンの混み具合と仮装期間や

平日の混雑について紹介したいと思います。

ディズニーランドと比べてみた

今年のディズニーシーの9月10月の

ハロウィンイベントの期間や仮装期間

それぞれの最も混む日や

最も空いている日など、平日の

混み具合やアトラクションの混雑状況も

私の体験を交えて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ディズニーシーのハロウィン期間の混み具合

2018年のハロウィン期間は
9月10日から10月31日までの
予定となっています。

まず前年の2017年を参考に
その混み具合を
説明したいと思います。

9月と10月を比べてみると
初日だけではなく暖かさのある
9月のほうが混雑は激しかったですね。

10月が混んでいないということでは
ないので注意が必要です。

9月10月どちらも
はっきり言ってランドのほうが
まだ空いているかと思います。

2017年のディズニーシーの
混みようを見る限りでは
あえて見合わせた方も多いのではと
感じてしまいます。

そのため今年もまだまだ
落ち着いてはいないものと
思ってもいいかもしれません。

続いては大本命の
仮装期間について説明します。

ディズニーシーハロウィンの仮装期間の混雑状況

2018年のディズニーシーの
全身フル仮装の期間は
9月9日から10月31日までです。

イベントの前日からが
仮装期間となりました。

その期間以外は仮装が
禁止されています。

実際の混雑状況で言えば
極端に激しいのは
初日と最終日であると予想できます。

つまり9月9日と10月31日ですね。

9月10月それぞれの
仮装期間の土日だけではなく
それぞれの初日・最終日も
無視はできません。

そのため仮装期間の中で
最も空いてると予想されるのは
それ以外の平日となります。

先ほども紹介したように
9月は10月よりも混雑が
かなり激しいので
2018年は最終日前の平日が
最も空きやすいかもしれません。

それでは次にハロウィンの
イベント期間で土日以外の
平日の混雑具合について
紹介したいと思います。

ディズニーシーハロウィン時期の平日の混雑について

2015年から新イベントが
開催されたディズニーシーは
ディズニーランドからゲストも
流れているような感じがあります。

そのためディズニーシーの
ハロウィン期間は混雑しますが
仮装期間に比べると
それ以外の平日はまだマシな感じです。

スポンサードリンク

それでも例年以上の混み具合を
想定して行ったほうがいいでしょう。

比較的空いてると思われる期間は
10月の最初の3週間ですが
わざとその期間を選ぶ常連さんも
多くいることと思います。

というのも以前は仮装期間が
限定されていたので
その日に近い平日が
なぜか空いていたから
なんですよね。

しかし今年は期間は限定されていません。

要するにあまり参考にならないんです。

しかし混雑の予想は可能で
基本的には平日でも混みますが
たとえば給料日前の平日ならば
すこしは期待もできると思います。

しかし誰もが考えることは
一緒だったりもするので
もう一週間早めるというのも
ありかもしれませんね。

まあ、どっちみち混むことは
わかっているのでどの日に行っても
台風や大雨などのように
極端な日でない限りは
そこまで実感もできないでしょうね。

ただ、歩きやすいというのは
ディズニーでは大きなメリットです。

個人的には見学程度の気持ちで
様子を見ながら
二度目でがっつり楽しめるように
予習しにいくというのも
効率的じゃないかなって思います。

まあ、楽しみ方もいろいろでしょうが
混雑時には混雑を楽しむとか
そういう方向で考えても
良いんじゃないかなとも思いますね。

関連記事
知ってる人だけ得をするディズニーハロウィン仮装や混雑攻略をこっそりとご紹介

→ディズニーリゾート周辺格安ホテル一覧(楽天)

ディズニーシーのハロウィンの混み具合と仮装期間や平日の混雑のまとめ

混み具合に関してはどちらかというと

ディズニーランドのほうが

ディズニーシーよりも空いています。

それでもハロウィンイベントは

やはり盛り上がりますし

一度は見ておきたいですね。

お金がない給料日前の平日など

混雑の対策も立てられそうですが

あえて一度で楽しむのではなく

二度目にがっつり楽しむための

予習として行くというのも

案外悪くもないかもしれません。

スポンサードリンク

 - ハロウィン ,