青空暮らし

*

大曲 新作花火コレクション 花火大会に行った感想と冬の口コミも紹介

   

大仙市の大曲で冬に開催される

新作花火コレクションについて

私の感想や実際に行ってきた方々の

口コミなど紹介します。

今年2017年の日程や時間、

駐車場なども普通に地図付きで

紹介はしていますが、

基本的に花火を見る場合の注意と

現地で体験した感想などが

大部分かもしれません。

とはいっても夏の花火大会のように

周辺道路の渋滞や混雑といった

そういうものではなくて

冬ならではの現地での困りごとや

その対策についてなので

参考になる方も少なくないかも・・・

最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

大曲の新作花火コレクションについて

大曲新作コレクションは
夏とは会場がちょっと違い
大曲ファミリースキー場で開催されます。

日程は2017年は3月18日で
午後6時20分からが開始予定となっています。

こちらのスキー場には2000台の
乗用車が駐車できますが
大型車は利用できないので
当日でも駐車しやすいほうですね。

また、駐車場は無料なので
その辺もかなり魅力的です。

また、スキー場といっても
山の中をずーっと行くわけではなく
大曲駅からはたった15分の距離です。

それから、農業科学館や
大曲西中学校も駐車できますが
そちらも満車になると
総合公園に誘導されます。

場所は下地図を参考にしてみてください。

続いて実際に行った
私なりの感想を紹介します。

大曲の花火大会の冬ならではの感想

夏の花火大会に比べれば
圧倒的に混雑が少ないため
普通に自家用車でも行きやすいです。

遅い到着ならば規制もかかったりと
厳しかったりもしますが
お昼くらいまでに到着できれば
けっこうスムーズに駐車確保できます。

肝心の花火はというと
冬の澄んだ夜空に咲く大きな花火を
期待していましたが
霧がめっちゃ出て最初のほうは
見れませんでした。

霧が晴れてからは
夏に見る花火以上に美しく綺麗で
かなり満足感があります。


スポンサードリンク

でも、冬の寒空で立ち見するため
めちゃくちゃ寒いんですよね。

じゃあ厚着すればいいじゃないって
普通に思いますよね?

実は厚着しても寒いから
花火を楽しむ余裕がなくって
途中で退場する人も意外と多いんです。

私もその中の一人でしたが
花火の感想を聞かれても
中盤しか覚えてないし
最後まで見れてないんですよね。

だから言えることですが
基本的に花火を見に行くというより
寒いところに行くという考えで
向かわれたほうが良いでしょう。

とにかく暖かい格好が必須で
お昼にどれだけ暖かくても
夜は信じられないくらい冷えます。

では他の方はどのように
感じているのでしょう?

続いては口コミを紹介しますね。

大曲の花火大会の口コミについて

ツイッターより実際に大曲の
冬花火に行った方々の正直な感想を
さっそく紹介しますね。

昨年はとにかく視界が悪いという
最悪のパターンでした。

こういう時は本当に寒いだけで
一瞬自分たちが遭難しているかと
思うほどなんですよね。

めっちゃ寒いし・・・

上ではそれほどの混雑はないと
紹介していますが
あくまでも夏に比べてという意味ですよ。

それでも普通に混み合うことは
まず間違いないので
早めの到着は必要です。

なんだかんだで冬花火には
夏にはない幻想的な光景も手伝い
かなりロマンチックでもあります。

このような魅力も大きいので
毎年見に行かれる方も多く
また来年も期待してしまうのも共感できますね。

写真を撮ろうと試みる人は
最初はとても多いのですが
私のように結局寒さで
うまく撮れずに諦める方は多いです。

天候に恵まれるとこんなに綺麗に見えます。

本当にめちゃくちゃ綺麗です。

現地で見るとこの十倍は綺麗に見えます。

この花火を経験をされた方が
また行って見たいと思っちゃうのも
よくわかりますね。

関連記事
→大曲のお土産はどこで買える?答えはこちら!

→大曲駅周辺の超格安ホテル一覧はこちらから(楽天)

大曲 新作花火コレクション混雑や花火大会に行った感想と冬の口コミのまとめ

大曲の冬花火を楽しむには
寒さが一番の敵と紹介しました。

防寒対策も立てられますが
並の厚着では間に合わないため
ヒートテックも役に立たなかったりします。

そのため次はヒートテックの上に
サウナスーツを着てその上に
ダウンコートなど考えています。

しかし寒いからトイレも近くなるし
その辺はみんな同じなんですよね。

夏の花火大会と同じで
花火中でもトイレは混んでます。

念のためティッシュだけは
忘れずに持って行きましょう。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,