青空暮らし

*

ディズニーで浴衣は禁止?着れる期間とアトラクションについて

      2018/10/10

今回はディズニーでの浴衣の

禁止について着ても大丈夫な期間や

逆に着ると浮くタイミングと

浴衣で乗れるアトラクションの

注意などもふまえて紹介しました。

最後までお読みいただければ

彼氏との浴衣デートなんかでも

ちょっと意識するだけで

楽しい思い出がこれから先も

たくさん増えるかもしれません。

スポンサードリンク

ディズニーで浴衣は禁止されてる?

ディズニーではどんな場合でも
浴衣の着用は特に禁止されていません。

夏休みには浴衣着用の方は
たくさんいるし見た目にも
かなり涼しげですね。

ただしあちこち動き回っていると
すぐに着崩れる場合もあります。

そのためしっかりと上手に
着付けしましょう。

例えばディズニーデートでの
浴衣ってとても魅力的ですが
着崩れちゃうといきなり下品にも
見えちゃうこともあります。

男性は気になっていても
たいがいどう言えば良いか
困ってしまうでしょうし
教えてもらえないことも多いでしょう。

ただ、花魁風に着るとかすれば
露出が増えちゃうので
このように着方によっては
注意される場合もあります。

そしてプラスのイメージから
マイナスに変わるほど
リスクが高いものはありません。

自分で出来ない時は
できる人にしっかりと
着付けしてもらいましょうね。

ディズニーで浴衣を着れる浮かない期間と浮く期間

先ほど言ったように浴衣は
夏の間は特に浮くことはありません。

例年、浴衣のゲストが
増えるタイミングというのは
七夕からだと思います。

見た感じで浮き始めるのは
9月1日からです。

というのも9月からは
ハロウィンが始まります。

9月初旬でも各場所で
飾りつけなどが始まりますよね。

飲食をする際にも浴衣では
浮いちゃうこともあります。

今ではディズニーシーも
ハロウィンイベントを
やるようになったのでそちらも
同様だったりします。

ただ浮くといっても9月の浴衣は
良い意味で目立つので
キャストさんやキャラクターにも
かまってもらえる確率は
かなり高くなります。

季節外れの浴衣は
それほど悪いことでもなく
暑い日が続くならば
着ている人もたまに見かけるし
昔ほどは浮かないかもしれませんね。

それでも本格的な
ハロウィン期間に近づくと
今度は悪目立ちしちゃいます。

スポンサードリンク

そのため浴衣を着ても
浮かない期間については
せいぜい9月初旬までと
思っていいと思います。

ディズニーで浴衣で乗れるアトラクションについて

浴衣で乗れるアトラクションは
落ちる系のものも含めて
ほとんど乗れると思います。

しかし乗るよりも降りる方が
けっこう大変ですね。

その理由は浴衣では
思ったよりも足を
広げられないからです。

また、乗り降りするたびに
けっこう着崩れもしやすいです。

そこも注意できれば
もっと良いかと思います。

浴衣って普通に歩幅が
いつもより小さいので
かなり動きにくいんですよね。

乗り物から降りる時は
興奮しているせいか
それを忘れがちになっちゃいます。

スタッフさんや彼が
手をさしのばしてくれたら
それは頼った方が安全でしょう。

つまずかないように気をつけてくださいね。

彼氏や好きな人と行くなら
階段などでも腕を掴むと
危険性も少ないです。

進展しない仲とかであっても
関係が深まるきっかけにも
なるかと思いますが
安全性の問題でもあるので
そこは堂々と口実にできると思います。

安心安全は良い思い出作りの
最低限の条件かもしれません。

関連記事
→ディズニー関連の裏技まとめ

→ディズニーリゾート周辺格安ホテル一覧(楽天)

ディズニーで浴衣は禁止?着れる期間とアトラクションについてのまとめ

浴衣は振袖までとは言えませんが

園内を歩くだけでも

それなりに疲れやすいと思います。

階段ではさらにその足元の

動きにくさを痛感するかと思いますが、

怪我をしないことを意識するだけで

良い思い出も残せそうな気がします。

そのため着崩れよりも怪我など

そちらの心配を中心に考えてみましょう。

対策として合間の休憩をしっかり取ると

だいぶ違うかもしれませんね。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光