青空暮らし

*

赤ちゃん連れのお花見 持ち物と公園用便利グッズやおむつ替えについて

   

赤ちゃん連れのお花見での

持ち物と便利グッズというか

おむつ替えの便利アイテムなど

いろいろ紹介してみました。

たとえば日焼けが心配ならば

日焼け止めというように

心配事が多ければ多いほど

持ち物は増えてしまいます。

最後までお読みいただければ

最低限必要な持ち物はもちろん

お花見シーズンの公園の特徴と

車の中やトイレの中での

赤ちゃんのおむつ替えに役立つ

ニオイ対策や交換しやすい方法など

いろいろ参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

赤ちゃん連れのお花見の持ち物

赤ちゃんと一緒にお花見をする場合
心配のあまりに持ち物が
たくさん増え過ぎることがあります。

ネットなどで調べれば調べるほどに
あれも必要これも必要と
たくさん準備したとしても
数時間程度のお花見に対して
実際、非効率的な気もしますね。

それにお花見の荷物というのは
赤ちゃんのものだけでないので
数は少ない方がやはり楽かと思います。

そのため最低限に抑えるというのが
一番ではないでしょうか。

一般的にお花見に必要なものは
シートとお弁当&おしぼり、
エチケットとしては
多めのティッシュ&ハンカチと
ゴミ袋も必要でしょうが
寒い時用のひざ掛けとかあると
さらに便利かもしれませんね。

赤ちゃん連れの場合ならば
帽子、バスタオル、毛布、
おもちゃ、ミルク用品&おかし、
オムツ替えシート&おむつ、
おしりふきなどは必須かなって思います。

日焼け止めとかは肌に合わないと
かぶれちゃったりもするので
普段のお散歩とかで
使ったりしていないようなら
私は持って行きませんね。

続いてさらにあると便利なものなど
もう少し紹介していきます。

公園での便利グッズについて

先ほど紹介した以外の持ち物で
必要なものというのは
まだまだ多くあると思います。

お弁当と書いておきながら
ハシまで紹介していなかったり
ちょっと細かい点については
必要のないものというわけでなく
自分の判断で追加してくださいね。

基本的には先ほど必須と書いた
赤ちゃん用品の補足的な
便利グッズとして考えてもらうと
荷物も増えずに便利になるかと思います。

その中でも一番便利で良いのは
新聞紙かもしれません。

こちらはお花見には必須とまでは
言えないと思いますが
使い勝手は抜群なんですよね。

新聞紙はオムツ替えシートの
代用に使えます。

防臭効果もあるので
使用済みおむつを包んでから
袋に入れることによって
ニオイ対策もできると思います。


スポンサードリンク

特に行き帰りの自家用車の
車内でのオムツ替えには
必須かもしれませんね。

また、毛布やバスタオルでも
ちょっと寒いかもという場合は
その上から新聞紙で包んであげると
高い保温効果があるので
結構便利かなって思います。

まあ、本当は早めに帰った方が
一番良いと思いますが
応急処置として考えるのも
ありかもしれませんね。

お花見に必要な持ち物を
なんだかんだと準備していても
その持ち物を家に忘れることは
普通によくあることだったりもします。

その点も踏まえて新聞紙は
一番肝心とも言えるシートを
万が一忘れた場合でも
敷物の代わりとしても使えますし
車やバッグなどに今から
1〜2部程度用意しておくと
安心かなって思います。

また、お花見時期の公園では
おむつ替えというのも
ちょっと問題も多いんですよね。

次はそちらについても
紹介していきますね。

お花見でのおむつ替えについて

赤ちゃんを連れて行く場合
その公園の情報を集めてから
考えたほうが良いかもしれません。

たとえばベビーカー禁止とかも
たまに見かけますし
お花見シーズンならば
赤ちゃん連れの一行には
かなり厳しいと思います。

というのもオムツ替えする場所が
公園内では狭いトイレ以外には
なかなか見つからないんですよね。

トイレはあると思いますが
お花見シーズンは特に
けっこう混雑も激しいですし
おむつ替えベッド付きとかは
そうそうありません。

そのためこういう場合は
駐車場のマイカーの中で
するしかなかったりもします。

お花見では食事中の人も
近くにはたくさんいますし
芝生とかベンチなどでの
オムツ替えはモラル的な意味で
避けてくださいね。

マイカーがない場合には
結局公園内の狭いトイレで
どうにか頑張って交換するしか
なかったりもしますが
やっぱりちょっと危険ですよね。

それでも車がない場合は
トイレしか場所はないので
どれだけやりやすくするかを
考えるしかなかったりもします。

おむつ交換のしやすさで言えば
こういう履かせるおむつ的な
パンツタイプとかは
かなり交換が楽だったりするので
普段とは違うおむつで対処する方も
けっこう多いですね。
→赤ちゃん紙おむつ人気ランキング(楽天)

パンツタイプは横からちぎれるので
下ろして脱がせた時に
足が汚れるということも
普通に防ぐことができます。

またサイズもいろいろあるので
まだ早すぎると思っていても
部分的なフィット感が
テープタイプよりも抜群で
やり直す手間が省けるということも
普通にあるんですよね。

金銭的な負担は否めませんが
一度試してみた上で
外出用として使うというのは
かなり有効かもしれません。

赤ちゃん連れのお花見 持ち物と公園用便利グッズやおむつ替えについてのまとめ

赤ちゃん連れでのお花見に
必要な持ち物というのは
帽子・毛布・バスタオルと
おもちゃやミルクセット、
お菓子くらいが妥当かと思います。

便利グッズとしては
特別に用意しても邪魔なので
何かと有用な新聞紙でもあれば
おむつ替えも含めて
かなり便利に使えるかと思います。

ただ、公園内でのおむつ替えは
なかなか大変なので
マイカーがない場合ならば
相当厳しいこともあります。

マナーを守るというのであれば
狭いトイレでおむつ替えを
するしかないですが
ちょっと早いと思っていても
パンツタイプを履かせると
替えやすい場合も多くあるので
事前に一度試してみるのも
ありかもしれません。

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,