青空暮らし

*

5月のサンダルはまだ早い?素足ならおかしい?大丈夫なコーデ術など

   

5月にサンダルを履くのは

まだまだ早いし寒いのか

素足で履くとおかしいのか

実際は普通に大丈夫なのかなど

いろいろ紹介してみました。

たとえばサンダルの人が少ないと

気温が高い日だとしても

変に目立つような気もして

デートなどではコーディネートにも

悩むことも多かったりします。

最後までお読みいただければ

いつどのようなタイミングで

サンダルを履けば良いのかとか

寒い時でも自然に見える方法なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

5月のサンダルはまだ早い?

5月にサンダルを履くといっても
上旬・中旬・下旬で気温も違うし
まだ誰も履いていないようであれば
早いと思うかもしれませんね。

ですがサンダルを履きたくて
うずうずしている人って
ゴールデンウィークくらいから
けっこう多くなるのも事実です。

というのも新しいサンダルを
ゴールデンウィーク中に
手に入れる女性はけっこう多いし
やはり早く履きたいと思うことも
自然なことだったりするわけです。

そのため早いとは思っていても
待ちきれずにサンダルを履く人は
やっぱり毎年いますが
実際にはそれほど多くないと思います。

その理由は流れと大きく関わります。

気温が高いから履くのが自然と
思われがちではありますが
実際は高い気温の日でも
サンダルを履く人というのは
そんなに多くもなかったりします。

いくら暖かいといっても
サンダルを履いてる人が
それまでにあまりいないと
ちょっと目立つような気もするし
やはり不安だったりします。

そのためちょっと躊躇するのは
仕方ないのかもしれませんね。

次はその流れの見極め方というか
いつ頃サンダルを履くと自然かなど
もう少し詳しくお話していきますね。

5月の素足にサンダルはあり?

基本的に5月中のサンダルが
ありかどうかでいえば
天候次第とも言えると思います。

先ほどは気温と関係ないような
説明の仕方をしましたが
サンダルの作りは足元が露出し
素足に履くのが普通なので
気温が暖かい日に履くのは
当然のことだったりします。

そのため気温が低い日とか
雨が降っているような日に履くのは
やっぱりなしでしょうね。

それにそういう最適でない日に
わざわざサンダルを履く人は
かなり少ないでしょうし
変に見えるのも事実です。

しかし先ほども紹介したように
気温が高いだけでも
そこまで多くはないのですが
個人的には高い気温と思ったら
普通に履いてもフライングな感じも
あんまりしないんですよね。


スポンサードリンク

言ってることはちぐはぐですし
確かに目立つこともありますが
ちょっと意味合いが違います。

5月という時期や季節の
サンダルの目立ち方というのは
そこまで悪いわけではないからです。

確かにおかしい場合もありますが
流れの捉え方ができれば
ほとんどの場合は問題ありません。

おかしいとならない解決方法や
流れのポイントについて
次はもっと詳しく紹介していきますね。

5月のサンダルはおかしい?大丈夫なコーデ術など

5月はブーツもまだ履ける?でも
説明しているように
お昼の時間帯が暖かい場合でも
朝晩が冷え込むという日は
けっこうあると思います。

そのため結局は時間帯でも
おかしいかどうかというのが
ちょっと違ってくるわけですが
基本的に暖かい日であれば
暖かい時間帯にサンダルを履くと
ほぼ問題ないとは思います。

ですがサンダルを履いても
そこまで目立たずに自然な日は
天気予報から想定できたりもします。

暖かい日のサンダル率というのは
寒い日に比べると当然高いです。

ですがサンダルを履く人が
さらに増える場合もあります。

それは高い気温が続いた日です。

今年最初のサンダルはいつでも
誰も履いていなければ
ちょっと勇気も必要とか
思っちゃうかもしれませんが
高い気温が二日以上続けば
サンダルを履く人は自然と増えます。

週間予報では予想気温もわかるし
ちょっと不安な場合には
1日目は様子見してから
2日目以降に履き始めるのも
悪くないかもしれませんね。

結局は人に合わせるというのと
あまり変わりはないでしょうが
サンダルを一度履く流れができれば
その後ちょっと気温が低くなっても
そこそこ履いてる人もいるので
けっこう浮きにくいんですよね。

しかしこういう時のサンダルは
デートとかで履く場合には
コーディネート次第では
やはりおかしいとなることもあります。

そのため4月のサンダルについて
いろいろ紹介もしていますが
寒そうな服装にサンダルというのは
余計に痛々しくもなりますし
サンダルの寒寒しさをカバーする
そんなコーデも時には必要ですよね。

その辺についてはジーンズとかも
自然かもしれませんが
あえてサンダルに合わせた服装で
その上からロングカーディガンを
羽織るなどやり方もたくさんあると思います。

デートならば特にオシャレとか
ちょっと気合が入りますが
デート中に雨が降りそうなら
雨の日のサンダルについてでも
紹介しているような
恋仲が進展するテクニックも
もしかすると使えるかもしれません。

5月のサンダルはまだ早い?素足ならおかしい?大丈夫なコーデ術などのまとめ

5月のサンダルは時期的に
早い場合もありますが
気温が高いならば特に履いても
おかしいとはなりません。

基本的には素足に履いても
寒くない暖かい気温でも
サンダルを履く人が少なくて
ちょっと悩むかもしれませんが
サンダルが自然に見えるという
タイミングというのもあるので
不安な場合にはその見極めも
安心できる材料になる場合もあります。

たとえば気温が高い日が続くと
サンダルを履く人は増えますし
天気予報の週間予報などで
確認してみるというのも有効だし
それでも不安な場合ならば
連続した気温の高い日の始めは
様子見をしてサンダルの人の
増え具合を確認してからというのも
悪くないかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,