青空暮らし

*

雨の日にサンダルはおかしい?デートならあり?デメリットも紹介

   

雨の日に履くサンダルやミュールは

おかしい・変と感じる人は多いのか

デートで履く場合ならば

スニーカーやレインブーツよりも

可愛いからむしろありなのか

雨の日に履くメリットや

デメリットなども紹介してみました。

最後までお読みいただければ

雨の日の注意に関してだけでなく

持っていると便利なものなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

雨の日にサンダルはおかしい?

雨の日にサンダルを履くことに
反対する方は一定数いますが
最近はけっこう理解されてきています。

とはいえ足元の露出により
雨にも濡れやすいですし
このような天候の場合は
気温も低いので寒いですよね。

そのような不快感は
サンダルを履かなくても
簡単に想像できますよね。

そのようなマイナスイメージで
オシャレに理解の薄い方や
不快感に敏感な上の年代の方などは
合理的じゃないと感じたりもしますね。

ですが合理的かどうかというのも
人それぞれの考え方があります。

雨の日ならばスニーカーを履いても
どっちみち濡れてしまえば
靴下やストッキングも濡れますよね。

その場合サンダル以上の
不快感もあるため
靴内の臭いも考えたりして
普通に雨降りでも
サンダルを履く方は多かったりします。

デートならサンダルもあり?

男性も人によっては
いろんな考え方がありますが
デートで履くものについては
ほとんどの方が無頓着です。

見た感じ寒そうに見えたとしても
あまり足元まで気が回らないので
せっかく可愛いからと
サンダルを履いていても
こちらから言わない限りは
気づいてくれなかったりします。

だからと言ってデートの履物として
サンダルに意味がないわけでもありません。

たとえば進展が順調じゃない場合
雨降りなら足元が不安定なので
それを口実に自然に相合傘で
彼の腕にくっつくこともできます。


スポンサードリンク

いやいやいやいや、恥ずかしいし!

と思うかもしれませんが、
雨で滑って転けるよりは
圧倒的に恥ずかしくありませんし
そのような事故は毎年あります。

それから先ほども紹介したように
スニーカーやレインブーツを履けば
室内で脱いだ時など
やはり足の臭いも気になります。

オシャレに無頓着な男性でも
臭いには敏感だったりもするので
サンダルの方がまだマシかもしれませんね。

しかし雨の日のサンダルには
次で紹介するような
デメリットもあるので
ちょっと注意も必要です。

サンダルを雨の日に履くデメリットとは

雨降りにサンダルを履けば
足元が不安定であると
先ほど紹介したように
気をつけながら歩いていても
普通に滑りやすいため
けっこう危険だったりします。

さらにサンダル内の足も
普通に滑りやすいため
転びそうになった時ならば
持ち直そうとした場合に
もう片方の足も滑りやすくなります。

人によっては濡れた方が
サンダル内が滑りにくいことも
けっこうあるので対策としては
臨機応変に考える必要がありますね。

それからお手入れを何もしなければ
カビが生えたりもしやすく
さらに湿気で傷みやすいので
長持ちはしにくいですね。

サンダルは雨が降らなくても
足裏の汗や不感蒸泄の湿気も
カビの原因になったりもします。

とはいえ流行のデザインは
その都度変わったりします。

そのためお気に入りさえ
履くことを控えてしまえば、
くもり・雨の日の専用として
別に準備しておくというのも
ありかもしれませんね。

レインブーツ/ショートブーツ/レディース/女性用/防水ブーツ/レインシューズ/雨靴/長靴/ブーティ/レイングッズ/バイカラー/ファスナー付き/6cmヒールアップ/防滑/滑り止め/おしゃれ/人気/美脚/滑らない/かわいい

雨の日にサンダルはおかしい?デートならあり?デメリットも紹介のまとめ

雨の日にサンダルやミュールを
履く方はけっこう多いので
特に浮くとかそういう心配は
必要ないかと思います。

それでも歩きにくかったりするので
デートの場合にはそのデメリットを
上手に利用することで
マンネリ気味な恋人関係の
修復にも活用できるかもしれません。

ですが濡れた素足のままで
室内に入ることに
抵抗ある方もいるため
とりあえず拭くものはもちろん
靴下なども用意しておくと
便利かと思います。

スポンサードリンク

 - 梅雨対策 ,