青空暮らし

*

岐阜の長良川花火大会2016年の場所取りの時間とコツ

   

岐阜の長良川花火大会の

場所取りについておすすめの場所や

絶景のビューポイント、場所取りの

目安の時間やコツなどの情報を

今回は紹介します。

スポンサードリンク
  

岐阜の長良川の花火の場所取りおすすめはここ

私がおすすめする場所取りの
ポイントは長良川北側です。

こちらはナイアガラの滝の花火も見えて
ポジション的にも最高です。

早い人は何日も前から場所取りを
していますが、
当日でもだいたい2時までは
まだスペースは空いています。

シートが飛ばされないように
何か工夫したほうがいいと思います。

あと、花火大会は中日花火のほうが
人出は少ないのでどうせなら
そちらを狙うのも手ですね。

普通に鑑賞に来る方も
年々少なくなってきてるようなので
もしかしたらもう少し遅くても
諦めなくてもいいかもです。

長良川花火大会2016年場所取りの時間

長良川北側ならやはり金華橋上流が
おすすめですね。

下流が打ち上げ場所になるので
こちらなら仕掛け花火が見えます。

おもいっきりよく見えるのは
岐阜都ホテルの近くですね。

こちらからなら真正面に仕掛け花火が
見えますのでこれ以上ないスポットと
言えるんじゃないでしょうか。

そのため1週間前から場所取りを
されてる方もいます。

スポンサードリンク

こちらの場所取りの時間の目安は
だいたい正午くらいです。

私が昔、場所取りしたときは
下流に行くに従って空いていましたね。

見渡しながら臨機応変に
対応してみてください。

長良川花火の場所取りは時間よりもコツ

長良川の花火大会の場所取りは
早くから取るに越したことはありません。

しかし、全国から集まるため
場所取りのマナーはなんとも言えず
地元だらけの中なら大丈夫と言えますが
念のためのコツを教えますね。

まず、シートに名前を書いて
おきましょう。

風に飛ばされた時のためと
シートから離れている間に
場所を取られた際に自分のシートという
証拠になるためです。

長良川花火大会ではそこまでしなくても
いいと思いますが、念のためです。

それから、場所取りした周辺の方に
挨拶などをしてコミュニケーションを
とっておくとシートから離れた時も
かなり安心です。

それでも絶対というわけではないので
貴重品の管理などは自分でしましょうね。

岐阜の長良川花火の場所取りまとめ

仕掛け花火が最後の合図かと思います。

おそらく一斉に帰ると思うので

大混雑になるかと思います。

それでも何かと対策は考えられるため

当サイトでも紹介記事を

用意してあります。

そちらもあわせて参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,