青空暮らし

*

江ノ島シーキャンドルイルミネーションの感想と口コミや評判と評価

      2016/09/06

今回は江ノ島シーキャンドルの

イルミネーションの感想や雰囲気を

動画をご覧いただきながら

サムエル・コッキング苑、

展望灯台だけでなくカフェや

全体的な見どころもできるだけ詳しく

説明していきたいと思います。

私の感想だけでなくツイッターによる

正直な口コミと評判、

他の関東三大イルミネーションと

比較した評価も紹介しました。

初めて行く方や恋人同士の

デートスポット選びにも

参考になるようにいろんな角度で

紹介したのでぜひ最後まで

お読みいただきたいと思います。

スポンサードリンク

江ノ島シーキャンドルイルミネーションの感想と雰囲気

江ノ島シーキャンドルの
イルミネーションは
サムエル・コッキング苑敷地内の
光の庭から望むライトアップされた
灯台が印象的です。

ですがその灯台のある
江ノ島のてっぺんに向う途中の
イルミもかなり綺麗なんです。

イルミネーション期間の江ノ島は
サムエル・コッキング苑だけでなく
亀ヶ岡広場や恋人の丘(龍恋の鐘)も
イルミ会場となっており
幻想的でロマンチックな雰囲気が
たくさんのカップルに好評です。

そのためエスカー(エスカレーター)で
移動するときには頂上ではなく
途中のイルミネーションを観覧して
それから頂上へ向かうと良いでしょう。

てっぺんで再びエスカーを降りると
先ほどまで見たイルミとは
段違いの眩い照明が出迎えて
デートならばかなり盛り上げてくれます。

庭はもちろんたくさんの木々まで
電飾が覆い全体的にも明るく
クリスマス用の電飾もこちらで
見ることができます。

そのままサムエル・コッキング苑に
進んで入場すると電飾だけでなく
たくさんの照明に浮かんだ
本物のチューリップの花が出迎えてくれます。

サムエル・コッキング苑の会場が
やはりメインですが
一番のおすすめは光のトンネルです。

まばゆく煌びやかな苑内の
イルミの中を歩き灯台に向かって
光のトンネルへと歩を進めると
入る前からワクワク感が込み上げてきます。

湧き上がったドキドキを感じながら
ゆっくり中へと進むと
トンネル内の紫の照明と
反射するクリスタルが先ほどまでの
明るい輝きとのギャップを感じさせ
その薄暗さが妖艶な雰囲気と
幻想的な空間を作り出し
ふと気付くと非現実的な夢の世界に
迷い込んだかのような錯覚に陥ります。

それだけでも興奮はいっぱいですが
トンネルも出口に差し掛かると
江ノ島イルミネーションを代表する
シンボルの光り輝く灯台がそびえ立ち
ゆっくりと優しく出口へと誘ってくれます。

そして灯台の展望台からも
イルミネーションを楽しめますが
宝石を散りばめたかのような夜景も
特徴的でまさに「宝石箱や〜!」
というセリフが一番似合うスポットですね。


スポンサードリンク

江ノ島シーキャンドルイルミネーションの口コミと評判

江ノ島シーキャンドルの
雰囲気は先ほど説明しましたが
私の言葉だけでは評判について
信憑性も曖昧かと思います。

そのため実際にイルミネーションへ
行った方々の正直な口コミとして
ツイッターのつぶやきを紹介します。

ほとんどのイルミネーションの
有名な地は毎年レベルを上げますが
江ノ島ももちろん昨年よりも今年、
今年よりも来年と年々
見応えある出来栄えとなるでしょう。

そのため以前思った感じと違い
がっかりしたという方も
今回は期待できるのではないでしょうか。

シーキャンドル=展望灯台です。

海に近いというよりも
海辺なので冬の潮風は
とにかく冷たく肌を刺すような痛みを
伴なうこともあります。

忙しい方ならば防寒対策を
予定に余裕のある方は
暖かい日を選ぶなどして
風邪をひかないように工夫しましょう。

サムエルコッキング苑内には
LONCAFEという日本で最初の
フレンチトーストの専門店もあります。

こちらは暖かい店内が満席でも
テラス席ではひざ掛けと
足元に暖房が用意されていて
イルミネーションを見ながら
コーヒーや紅茶など暖かい飲み物で
体を温めることもできます。

イルミネーションが
始まったばかりの頃は
チューリップはまだ蕾ですが
年末あたりは咲き始めることと思います。

イルミに咲く花はとても可愛らしく
女性は特にメルヘンチックな
気分を味わえるのではないでしょうか。

土日などの休日は混雑が激しく
反対に平日は人が少ないので
歩きやすく観覧しやすいですね。

先ほど紹介したように
カフェでの休憩も余裕があるので
土日に比べれば平日のイルミは
特に満喫できると思います。

バレンタイン期間は
11月からのイルミとは違う演出を
楽しむことができるので
一冬に2回もそれぞれ楽しめます。

そのバレンタイン期間の
イルミネーションを楽しめる頃には
江ノ島名物の河津桜が開花をし始め
タイミングが良ければ
イルミに咲く桜の花を見れることもあります。

シンプルなライトアップとは
全く違った装飾された河津桜を
撮影したくなるのもわかりますね。

江ノ島シーキャンドルイルミネーションの評価について

関東三大イルミネーションの中では
一番大人向けになっています。

他の東京ドイツ村や
足利フラワーパークの
イルミネーションはどちらかと言うと
老若男女が楽しめる
家族向けのような演出が特徴的です。

それに対し江ノ島のイルミは
落ち着きと煌びやかさと妖艶といった
メリハリがとても良いムードを作り
カップル(恋人)向けな感じがあります。

友達同士で行って浮くとは
あまり感じないのですが
やはり恋人同士ならば
デートスポットに使わない手はないと
思うほど最高の場所に感じます。

例えば冬の江ノ島は寒いので
相手を思いやる行動をとると
初デートなんかでは
ポイントも上がりやすいですし
イルミネーションの
ロマンチックな雰囲気も後押しして
その恋の成功も期待できるのではないでしょうか。

そして人が多く混んでる時には
はぐれてしまわないように
手をつなぐとか腕を組むとか
その距離を縮める口実だって作れます。

小腹が空いたらおしゃれなカフェも
ありますしまさに恋人同士には
うってつけのスポットではないでしょうか。


スポンサードリンク

江ノ島シーキャンドルイルミネーションの感想と口コミや評判と評価のまとめ

江ノ島シーキャンドルの
イルミネーションは展望灯台のある
サムエルコッキング苑だけでなく
そこに着くまでにいろいろな
イルミを楽しめます。

口コミでもわかるように
江ノ島でしか見れない
イルミに咲く花やバレンタインだけの
演出も堪能できるので
とてもおすすめです。

特に恋人同士のデートには
最適なのでなかなか進展のない
男女ならば上で紹介したように
二人の距離が近づきやすくなるかと思います。

関連記事も含めて今回も参考になれば幸いです。

関連記事
→江ノ島周辺の安い駐車場と予約できるのにめっちゃ安い穴場

→雨の日の足利イルミネーションの混雑や実際の感想と見え方について

→東京ドイツ村のイルミネーションの感想とクリスマス等のデートコース

 - お出かけ・観光 ,