青空暮らし

*

七五三はやらないとダメ?写真のみはあり?みんなどうしてる?

   

七五三はやらないとダメなのか

前撮りや後撮りといった

写真だけで神社の参拝に行かない

ご祈祷をしないというのは

ありなのかやっぱりなしなのか

みんなはどうしてるのかなど

いろいろ紹介してみました。

最後までお読みいただければ

実際に起こりうる可能性の数々と

面倒臭い時の七五三対策なんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

七五三はやらないとダメ?

七五三は必要性もいろいろで
やらないとダメとかではありません。

意味的には3歳5歳7歳の
お祝いではありますが
日本の風習的なものです。

風習なので地域性とかでも
考え方に違いもありますし
それぞれの家庭によっても
やはり違いがあります。

そのため私たちの考えよりも
そちらのほうが優先されることも
やっぱり多いかもしれませんね。

日本の伝統の中でも
メジャーなものでもありますし
七五三をやるというのも
人によっては当たり前と思ったり
常識と感じることも多いでしょう。

ですがこういう行事というのは
子供の写真だけ撮っちゃうと
七五三をやらなくても
形だけはやってるっぽい雰囲気が
出来上がったりもしますよね。

実際、神社でのご祈祷とか
参拝もしないで写真のみで
終わらせるっていうのも
ありなんでしょうか?

次はそちらについてなど
もう少し紹介していきたいと思います。

七五三は写真のみもあり?

七五三は写真があるかどうかで
実際はけっこう違うものです。

たとえば子供が大きくなった時
七五三をやってくれたんだなって
わかりやすいですよね。

神社に行って参拝しても
ご祈祷とかした時の記念品や
授与品などがなければ
証拠にはなりません。

まあ、七五三の意味合い的には
証拠品なんて必要ないですが
神社で写真だけ撮るというのも
有効に感じますね。

どうせ神社まで行ったなら
参拝くらいはしたほうが
七五三をしている気もします。

ちょっと打算的ではありますが
祈祷をしないのであれば
子供の衣装以外は
ほとんど無料でできるので
コスパもいいですね。


スポンサードリンク

ただ、その場合であれば
ご祈祷するともらえる千歳飴に
子供が羨ましがることも多いです。

スーパーなんかで買ってから
神社で持たせてあげると
ご機嫌な表情の写真が
撮りやすいのではないでしょうか。

本来の七五三とは行動的に
問題は大ありかもしれませんが
現実的に一番大事なことは
親の都合なんですよね。

子供のお祝いに関しては
いろんな意味で余裕があるからこそ
できるものかもしれません。

ただ、実際にこういう打算的な
七五三は世間的にはありなのか
みんなはどうしているのかなど
ちょっと気になる部分も多いですよね。

次はその辺も踏まえながら
メリットやデメリットなども
お話ししていきたいと思います。

七五三はみんなどうしてる?

七五三は意味だけ考えると
子供のためのお祝いの行事で
神社では無事に育ったことへの
感謝を神様に伝えたりするものです。

ご祈祷に関しては
これからの無事を願って
お祓いをするんですけど
どちらも子供がメインであり
親から子に与える愛の行事とも
言えるかもしれません。

一般的な考えでいえば
写真撮影は関係ないので
神社にも行かずに写真だけで
済ませてしまうというのは
批判される可能性も高いんですよね。

でも、はっきり言って
七五三をやっていなくても
言わなきゃいいだけであって
写真だけで済ませたならば
人によってはそれも
やったうちに入ります。

結局はそれぞれの思う七五三は
かなり曖昧なんですよね。

なので直接聞いたとしても
誤解も多かったりします。

ですがお嫁さんや旦那さんの
ご両親にとって孫は大事ですし
距離の遠い実家から
わざわざ駆けつけることもあります。

たぶんそういう時には
七五三の後には食事会もあり
かなり面倒臭いものですが
やらないわけにはいかないでしょうね。

このようにそれぞれ家庭環境も
だいぶ違いがありますし
幼稚園や保育園が主催する場合も
たまにあったりもするので
その流れに合わせるという人も
少なくありません。

また、こういう行事は子供次第で
親がしっかり計画を立てても
着物を嫌がったり
神社の雰囲気に飲まれたりと
思うようにいかないことも
やっぱり多くあります。

つまり写真だけでも一苦労なんですよね。

神社の参拝で迷惑をかける
写真撮りもスムーズにいかない
こんなトラブルも珍しくありません。

人によってはなしと思われますが
このような現実を考えてみれば
写真がうまく撮れただけでも
七五三は大成功かもしれませんね。

七五三はやらないとダメ?写真のみはあり?みんなどうしてる?のまとめ

七五三はその地域や家庭環境で
やらないとダメなケースも
結構多くありますが
何もしないというのも
特に悪いことではありません。

写真だけで済ませるというのも
人によっては非常識だとか
いろいろ思うかもしれませんが
七五三の証拠となりますし
写真だけでも七五三をしたものと
考えるという人も案外多いです。

そのためみんなどうしているか
気になっていたとしても
子供は親の思い通りにいかないのは
やはり珍しくもないので
上手に写真が撮れただけでも
大成功と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,