青空暮らし

*

幕張メッセ 駐車場の混雑状況と帰りの渋滞回避や周辺道路対策

   

幕張メッセのフェスやライブ当日の

駐車場や周辺道路の混雑や

帰りの渋滞を回避する方法を紹介します。

実際に行ってみると事前情報と違い

駐車場どころか道路が混み合いすぎて

これで本当に車置けるのかなあ?

なんて思っちゃうこともあります。

安い駐車場を探す方もいますが

本当に利用できるかどうかは

イベントによって全くわからないのが

現実だったりするわけですが・・・

それでも駐車のコツや探し方は

混雑回避には重要な対策と言えます。

関連記事も合わせてお役立てください。

スポンサードリンク

幕張メッセ 駐車場の混雑状況について

幕張メッセでのイベント時でも
満車にならないと言われる駐車場ですが
実はそれには理由があります。

まずよく言われる理由の一つは
5500台も収容可能な
広大な駐車スペースですね。

しかしこれだけの理由で
満車にならないわけではありません。

そのもう一つの理由が混雑です。

他のサイトでも紹介している通り
満車にならないと言われているため
ほとんどの方がこちらを利用します。

駐車場の営業時間が遅いため
イベント時には営業開始前から
駐車場の周りは大渋滞もあります。

朝早くからその渋滞を見ると
うんざりして他の駐車場を探す方も
普通に多いんですよね。

わかっている常連さんは
最初から別の駐車場も利用するでしょう。

行列ができるため入庫にも
長い時間がかかり
イベント当日は早朝から並ばないと
間に合わないという方も
この駐車場は利用しませんね。

なので満車にならない場所には
それなりのデメリットがあります。

その混雑を回避する方法について
もう少し詳しく説明しますね。

幕張メッセ 帰りの混雑について

朝の混雑も相当ですが
もっと大変なのは帰りの混雑です。

イベントの終了時間に合わせて
一斉に出庫する車で
駐車場内は渋滞が起こります。

そのためそれを回避するために
途中で帰る方もけっこういます。

しかしそれでは最後まで楽しめないため
ちょっと損に感じますよね。


スポンサードリンク

そのような場合には
あえて出口付近に駐車するというのが
ここでは正攻法になります。

出口に近い場所からならば
遠くに駐車するよりも
かなりスムーズに車を出せます。

とは言ってもあくまでも駐車場内の話です。

周辺道路もやはり混み合うので
なかなか車は進まないでしょう。

この渋滞の対策は実に単純ですが
その辺について紹介しますね。

幕張メッセ 駐車場の渋滞回避と周辺道路対策

イベント開始前も終了後の帰りも
駐車場の近くや周辺道路は
ひどい混雑でしょう。

それを回避する一番良い方法は
一駅離れた駐車場の利用です。

これが一番手っ取り早いですね。

最近はライバルも増えてきましたが
まだまだ使える方法です。

幕張メッセの最寄り駅は
海浜幕張駅なのでその両隣は
新習志野駅と検見川浜駅です。

どちらも150円前後の料金で
海浜幕張駅に行けますが
個人的には2駅離れた南船橋駅がおすすめですね。

南船橋駅周辺は駐車場が多く
料金もかなり安いですし
電車賃も160円なので
混雑も回避できるし一石二鳥です。

混雑回避と駐車場確保には
この方法も便利ですが
電車の乗り降りって面倒ですよね。

電車を利用しなくたって
幕張メッセから離れた駐車場を
利用するとそれだけで回避に役立ちます。

しかし電車利用の面倒臭さは
ライバルが減るともいえるので
かなりスムーズなんですよね。

その他安さか確実性かで選ぶ場合
関連記事も参考にしてみてください。

関連記事
→知ってる人だけ得をする!幕張メッセ周辺で一番安い駐車場はこちら

→他言厳禁!どんな混雑時も絶対に駐車できる方法

→幕張メッセ周辺の超格安ホテル一覧はこちら(楽天)

幕張メッセ 駐車場の混雑状況と帰りの渋滞回避や周辺道路対策のまとめ

幕張メッセ駐車場の混雑は
イベントの開始時間前だけでなく
終了後もかなり問題です。

そのため早く到着した場合には
なるべく出口付近を確保すると
だいぶマシですが
周辺道路も渋滞はひどかったりします。

そのため関連記事も参考にして
他の駐車場の利用もご検討くださいね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,