青空暮らし

*

海水入れた水槽の砂の掃除と底砂の洗い方や汚れゴミ等簡単な除去方法

   

海水魚などを飼う場合に

水槽内の底砂を掃除することも

必要にはなってきますが

今回はその頻度や洗い方について

いろいろ紹介してみました。

また、水槽の砂の汚れやゴミ等を

簡単に除去する方法も

動画も使って紹介してみたので

参考になればと思います。

スポンサードリンク

海水を入れて使用した水槽の砂の掃除の頻度

水槽内に入れた砂のお掃除の頻度は
一般的には水換えと一緒という方が
けっこう多かったりします。

それでもなんとかなるものですが
水槽の大きさや環境にもよります。

基本的には水中に影響がなければ
良いわけなので、
頻繁に砂の掃除をするというのも
ストレスを与えることもあります。

掃除といっても基本的には砂の上の
生物の糞や餌の食べかすを
除去するくらいの場合が多いです。

また、砂自体を洗う場合には
その頻度は平均的に
1ヶ月〜3ヶ月の方が多いですね。

次は砂の洗い方について
少し紹介したいと思います。

水槽の底砂の洗い方について

まず、水槽内の砂を洗う時期は
砂を細い棒などで
軽くかき回した時に
ゴミを含んだ沈殿物が舞えば
それを目安に洗ったりします。

洗い方としては手作業なら
一度に砂を洗うと
時間もかかるし洗いにくく
砂の摩擦で手や指を痛めます。

そのためできるだけ
深さのあるバケツなどで
少量ずつ洗うと効果的です。


スポンサードリンク

バケツに入れた砂に
たっぷりの水を入れて
かき回すとゴミなどが浮いてきます。

その浮いたゴミを流す作業を
何度か繰り返します。

水を流しっぱなしにせずに
1回1回少しずつ洗い
水を流す時にはゆっくりと
砂まで流れないように
静かに流したほうが良いですね。

でもこの作業って手間ですよね。

次はもっと楽な方法を紹介します。

水槽の砂の汚れやゴミ等を簡単に除去する方法

砂を洗うといっても
先ほど紹介した方法では
砂の中に埋まったゴミや汚れを
取り除くだけなんですよね。

それだけで良いのであれば
安い道具を使えば
わざわざ水槽から砂を取り出さずに
綺麗にすることもできます。

私も手作業が面倒なので
水槽にプロホースという
道具を突っ込んで使ってました。

実際使うとこんな感じですね。

水槽用の掃除機みたいな感じですが
汚れだけをしっかり吸い取ります。

冬は水も冷たいので
こちらは非常に役立ちますが
価格も1000円くらいですし
何度も使えるのでおすすめです。

特にこちらは値段が安いだけでなく
他に比べても水流も絶妙で
使いやすさにも定評があります。

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便

水槽の高さに合わせて
プロホースのサイズも変わるので
もしお買い物をされる際には
そちらにご注意ください。

海水入れた水槽の砂の掃除と底砂の洗い方や汚れゴミ等簡単な除去方法のまとめ

水槽内の砂は特に掃除といっても
その頻度は人によっても
まちまちですが水換えの際に
一緒にすることが多いです。

ですが砂自体を洗うには
ちょっと手間もかかるので
そこまで頻繁にはやらずに
数ヶ月に1回くらいの方も多いですね。

それでも糞や食べかすは水質が
悪くなるので目に見えるゴミは
早めに取り除く必要があります。

そんな場合もプロホースを使えば
手軽に掃除もできるので
1週間に1回などでも
それほど苦ではないでしょう。

スポンサードリンク

 - ペットの話 ,