青空暮らし

*

メガネのフレームの洗い方 皮脂やレンズの隙間の汚れとゴミの取り方

   

メガネのフレームの洗い方について

皮脂汚れを落とす簡単な方法など

いろいろ紹介してみました。

たとえばメガネ拭きなどを使う

拭き掃除のほうが簡単でしょうが

その効果についても説明しました。

最後までお読みいただければ

レンズとフレームの隙間のゴミや

そういう部分にある汚れについても

自分でできる落とし方や

安全なゴミの取り方はもちろん

フレームが白く変色する時の対策や

臭いの対処法も説明したので

それぞれ参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

メガネのフレームの洗い方

メガネを洗う時の一番簡単で
安全な洗い方でいえば
水と数滴の中性洗剤を混ぜた容器に
メガネを入れて軽く振るというのが
方法としては楽かと思います。

ただ、フレームによって材質も
けっこう違ったりもしますし
ゴシゴシこするというのも
傷がついたりするかもしれません。

デリケートなフレームならば
洗剤を使う場合にも1滴程度に
抑えるとかしないと
変色しちゃう可能性もあります。

そのため洗剤で洗った後には
綺麗な水でよくすすいで
しっかりと水分をふき取ることが
大切になります。

特にフレーム部分はムラができると
かなり目立っちゃうので
自然乾燥などはせずに
しっかりと拭き取りましょう。

この拭き取りに関しては
最初はティッシュペーパーや
キッチンペーパーなどで
フレーム部分を抑えるようにして
大まかに水気を湿らせて取り
それから柔らかいメガネ拭きで
拭いて仕上げると傷もつきにくいです。

単純に洗い方といっても
すすぎと拭き取りという作業も
含めてセットとなるため
面倒と感じるかもしれませんね。

ですがフレームの皮脂汚れを
洗わずにするという方法があれば
やはり楽かと思います。

次はその皮脂についてもう少し
お話ししていきますね。

メガネのフレームについた皮脂について

基本的にメガネのフレームは
皮脂汚れやフレームの傷を
考えると洗わないということは
ちょっとリスクもあるし
デメリットも多いかもしれません。

洗わないでケアする場合は
水拭きすればいいのではと
考えやすいのですが
洗わないで拭いちゃうと
付着したゴミを引きずるので
傷がつくかもしれません。

また、皮脂は水拭きだけで
完全に除去もできません。

それからフレームに付着した皮脂は
そのままにしちゃうと
フレームが白く変色することがあります。


スポンサードリンク

このフレームが白くなる原因は
皮脂だけではなくて
汗や整髪料なども原因と言われます。

白くはなっていなくても
皮脂の臭いが発生することも多く
染み付いてしまうこともあります。

そのため先ほどの方法は
少し面倒かもしれませんが
作業自体は簡単ですし
何もしないデメリットに比べても
その予防効果は高いと思います。

それから洗う際にはフレームと
レンズの隙間にゴミや汚れが
挟まっている場合もあります。

次はそのゴミの取り方や
汚れの落とし方について
説明していきますね。

メガネのフレームとレンズの隙間の汚れやゴミの取り方落とし方

メガネのフレームとレンズの
隙間にあるゴミや汚れは
普通に洗っても取れないのですが
自分でどうにかしようとするには
ちょっとリスクが高いと思います。

たとえばしっかりとゴミを
完全に取り除こうとすれば
レンズを外すとかしないと
除去できないこともありますし
自力でそんなことをするというのは
メガネを壊す危険性も考えられます。

こういう汚れやゴミを取ることは
不可能に感じるかもしれませんが
除去する方法がないわけではありません。

その安全な方法としては
購入したメガネ屋さんなどで
お願いするという方法と
超音波洗浄機で洗うという方法があります。

どちらもメガネ屋さんでできますが
先ほど紹介したように
汚れや臭いがついたメガネは
ちょっと恥ずかしいので
レンズを外してケアしてもらう時は
抵抗感があるかもしれません。

それに比べて超音波洗浄機は
本当に取れるのかどうかが
気になるところですが
隙間まで汚れもゴミもほとんどは
しっかりと取れます。

こちらも先ほどの方法と同様に
メガネ屋さんでは有料のところも
あったりしますが
超音波洗浄機は高いものでなくても
探せば安いものもあるので
普段の洗浄も楽になりますし
何度もメガネ屋さんでやるより
はるかに安い場合もあるんですよね。

たとえばこの洗浄機であれば
3000円台なのに
タイマーもついていますし
メガネのほかに指輪などの
アクセサリーや腕時計も
洗浄可能だったりして
使い道もたくさんあり
購入者の評価も高いので
けっこう安心かもしれません。


超音波洗浄機 [ 5段階タイマー機能付 めがね 時計 アクセサリー 指輪 のお掃除に最適]

個人的にはこれ一台あるかないかで
メガネの環境も大きく変わりますし
レビューなどを読んでみると
他にも参考になる使い方が
たくさん書いていているので
とりあえず読むだけでも
かなり勉強になると思います。

メガネのフレームの洗い方 皮脂やレンズの隙間の汚れとゴミの取り方のまとめ

メガネのフレームを洗うには
容器に水と少量の中性洗剤を入れ
その中で軽く振って洗い
すすぎと水分の拭き取りも
フレームには重要になります。

フレームは皮脂のほかにも
汗や整髪料なども
汚れの原因となりますが
放置することで白く変色したり
皮脂の臭いが染みつくこともあります。

拭き掃除だけでは不十分なので
これらの予防や対策には
やはり洗いが必要になります。

しかしレンズとの隙間の
汚れやゴミは洗いでも取れず
この場合は自分でするよりも
メガネ屋さんや超音波洗浄機に
任せてみるというのが
安全で確実かもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,