青空暮らし

*

福山鞆の浦弁天島花火大会2016年場所や駐車場とランチ情報

   

広島県福山市の鞆の浦弁天島花火大会は

5月に開催される早めの花火大会です。

今回は日程や時間のほか、臨時駐車場や

早めに着いた場合のランチなどの

おすすめグルメスポットも紹介します。

スポンサードリンク
  

福山鞆の浦弁天島花火大会の2016年の場所や日程・時間など

広島県の福山市鞆町で行われる
福山鞆の浦弁天島花火大会は
毎年、5月の最終土曜日に開催されます。

今年の花火大会の日程

2016年5月28日(土)

多少の雨なら決行します。

豪雨・強風など荒天の場合は
翌日に順延・延期されるので
即中止とはなりません。

花火打ち上げ開始時間

午後19時00分〜20時30分

打ち上げ数

2000発以上

打ち上げ場所

福山市鞆町の小島(弁天島)

歩行者天国/露天屋台(出店)の場所

TSパーキング鞆の浦の手前(旧セルコ)
から南側の海に面した道路一帯
(17時50分〜21時00分)

最寄駅・アクセス

JR福山駅からは徒歩だと3時間も
かかっちゃうので鞆の浦に到着する
鞆鉄バスの利用をおすすめします。

山陽自動車道の場合

福山東ICから会場まで25分
臨時駐車場まで30分

福山西ICから会場まで40分
臨時駐車場まで20分

交通規制

旧セルコから西側(寺沿い)方面に
18時30分から22時まで一方通行。

グリーンラインからスカイラインは
20時から22時30分まで通行禁止、
南下突き当たりから鞆方面も
17時50分から23時まで通行止め。

鞆の浦弁天島花火大会の駐車場について

臨時駐車場はみろくの里です。

気になる駐車料金は無料なので
早い時間から混雑が予想されます。

駐車場の収容台数は広すぎて不明です。

花火会場までは遠いため
シャトルバスも用意されますが
16時30分からの利用になります。

10分おきに20時まで運行され
帰りのシャトルバスは
21時40分までの運行されます。

他にも臨時駐車場は有料(500円)で
2ヶ所用意されますがシャトルバスは
出ませんのでご注意ください。

鞆鉄鋼グランドは鞆鉄鋼団地内にあり
会場までは徒歩で約25分の距離です。
大型車両はこちらが便利です。

オーザックの駐車場も
鞆鉄鋼団地内にあり会場までは
徒歩で20分くらいです。

臨時駐車場は16時から解放されるので
早めに到着しても駐車できないことも
あるのでちょっと注意ですね。

スポンサードリンク

会場周辺の公営駐車場は24時間営業で
料金はほとんど30分100円で、
第1・2駐車場は17時から
1時間100円夜間最大1000円です。

鞆の浦駐車場は夜22時〜翌朝8時まで
2時間100円で最大料金はありません。

鍛冶駐車場は朝8時から22時まで
4時間以内の駐車は1時間150円
それ以降は1時間100円ですが
7時間以上なら1000円です。
夜22時からは1時間100円です。

福山市鞆の浦おいしいランチ・グルメ情報

坂本龍馬のファンに人気の
「お船宿いろは」

幕末にあった海援隊のいろは丸と
紀州の軍艦の衝突事故の交渉に使われ
坂本龍馬自ら談判し8万両(35億円)を
勝ち取った場所でもあります。

こちらは鞆の浦の名物の鯛を使った
鯛漬け御膳(1300円)が人気です。

メインもおいしいけど付け合わせも多く
どれもこれも上品な味わいで
最後の締めには土瓶に入った出汁で
鯛茶漬けを召し上がれます。

炊き上がりのご飯は米からこだわり
コシヒカリとヒノヒカリを独自で
ブレンドし鯛をさらに引き立てています。

私のおすすめは自家製のコーヒーです。

えぐみの残る苦さもなくてほっとします。

女性ならキッシュのセットがおすすめ。

大きなたっぷり野菜サラダと
チーズ入りキッシュは軽食に丁度良く
食後に手作りケーキもいいと思いますよ。

リーズナブルに食べるなら「鯛丸」

ラーメン鯛めし定食が人気です。

鯛塩(醤油)ラーメンと鯛めしのセット
ですが料金は800円です。

チャーシューが大きくて食べ応えが
ありますしスープはクセがなく
食べやすいです。

鯛めしも主張が強くないので
ラーメンにちょうど良いですよ。

軽食にちょうどいい「プラスカフェ」

こちらは典型的なカフェですが
6段重ねのパンケーキが350円とか
けっこうリーズナブルです。

鞆の浦名物の保命酒アイスもあり
こちらはあまりガツンとくるクセがなく
クッキーがいい感じに入っていたりして
めっちゃおしゃれでおいしいですよ。

鞆の浦弁天島花火大会まとめ

花火大会当日はかなりの混雑になり

場所取りなどに早くから到着される方も

けっこういるんですよね。

臨時駐車場を利用される場合は

早めの到着が難しいと思いますが

花火は会場まで行くとどこからでも

綺麗に見えると思います。

そのため時間を気にするよりも

安全運転を第一に考えてくださいね。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,