青空暮らし

*

アメ横お買い物のコツと値切り方や年末年始お買い得なカニやマグロのお刺身について

   

上野アメ横のお買い物のコツや

安く買うためのおすすめの値切り方

年末年始の買い出しにお買い得な

カニやマグロのお刺身について

注意点なども紹介したいと思います。

人出も多く混雑が激しいアメ横で

チョコレートなどのお菓子や乾物、

お土産なども人気がありますが

実際はどんな感じか説明します。

特に初めて行く方には

変わった文化に感じるかもしれません。

ぜひ上野へ立ち寄る前に最後まで

お読みいただきたいと思います。

スポンサードリンク

アメ横のお買い物のコツ

アメ横といえば安さと活気が売りです。

アメ横での買い物を気持ち良く
安く買うコツにつながりますが
お買い物に来ているという「意識」が
かなり大事になります。

当たり前でしょ?って
思うかもしれませんが、
お客様意識とは全く別なので
ご注意くださいね。

アメ横というのは似たような商品を
取り扱っているお店も多いので
店舗目線ではお客さんの
争奪戦になっています。

具体的に説明すると
そのお店の商品をじっくり見ると
そこで買わなきゃいけない雰囲気に
なることが良くあるんですよね。

チラ見程度の素通りは
普通にできますが
ふと気になった商品を手に取ると
もうやばいです。

お店の方はサービス精神旺盛なので
買うならこれもつけてあげると
サービスの品はひとりでに
どんどんどんどん増えていきます。

そのため欲しいものを安く買うには
あらかじめ欲しい商品を決めておきましょう。

欲しいジャンルを扱うお店に行き
求める商品を手に取りながら
気になる商品を見つけて
サービスでつけてもらうのが
スムーズだと思います。

アメ横お買い物の値切り方とコツ

先ほどのお話でわかる通り
値切り交渉なんてしなくても
サービス品がおまけで付いてくるので
実質的に値引きされることは多いです。

しかしさらに値切り交渉するには
やはりまとめ買いのついでに
「これもつけて」と言って
相手のテンポに合わせて
追加する方法がスムーズです。

自分の買いたい商品が
複数の種類なら1つだけ手に取り
サービスが上限が近づいてきたら
「じゃ、これも」と最後に
おねだりするのが鉄板ですね。

どさくさに紛れて
おまけしてもらえることが
けっこう多いのでおすすめです。

スポンサードリンク

その際はお釣りが出ないように
一万円札ではなく必ず千円札で
ぴったりお会計しましょうね。

というのもアメ横のお店で買うと
お釣りの金額がアバウトなことが
けっこう多いんです。

揉め事は非常に疲れるし
気持ちも萎えちゃいますよね。

その対策のためにも事前に
万札を崩してから
アメ横へ向かいましょう。

アメ横の年末年始お買い得なカニやマグロのお刺身について

アメ横の年末年始はテレビでも
カニやマグロなどのお刺身は
お買い得で投げ売り状態な
イメージが強いですよね。

もしもそれを買うのが目的なら
いろいろと覚悟したほうが
良いかもしれません。

まず品質ですが、
安いものはやはりそれなりで
値段に見合っていることが多いですね。

それなりの目利きがあっても
あの混雑で勢いある掛け合いでは
品定めする暇もありません。

商品も数もお店のペースで
ほとんど決まってしまいますが
それをどう考えるかはあなた次第ですね。

品質の代わり量は多いので
とにかく量だけを求めた場合は
それなりの満足感はあります。

もしも品質で選べるのならば
私のおすすめはタラバ蟹よりも
毛ガニのほうで、
マグロならば冷凍マグロか
メジという子供のマグロが良いと思います。

それでもアメ横はやはり勢いが
すこぶる強いので
品質と値段を追求するならば
築地に行った方が後悔は少ないと思います。


スポンサードリンク

アメ横お買い物のコツと値切り方や年末年始お買い得なカニやマグロのお刺身についてのまとめ

アメ横で自分の欲しいものを
安く買うコツは相手のテンポと
どさくさ感なので
お店の方の勢いに負けず
気分良くおねだりしちゃいましょう。

それから何を買うかを決めて行き
全く関係ないお店には
興味本意で近づいたりせず
最初から寄らないほうが良いですね。

サービス精神が旺盛なお店の方の
独りよがりにも感じるかもですが
アメ横はそういうとこだっていう
意識を持てばそれなりに楽しめると思います。

年末年始は質より量を
求めれば満足もできると思いますよ。

今回も参考になれば幸いです。

⇒ アメ横の周辺情報はこちらから ( 楽天 )

 - お出かけ・観光, 生活の話 ,