青空暮らし

*

潮干狩り 台風の後はあさりって大量に取れる?次の日の海と波について

   

台風が去った後の潮干狩りで

あさりはどれくらい取れるのか

大量に採るコツなどはあるのか

いろいろ紹介してみました。

台風の次の日の海の状態や

翌日の波はどんな感じなのかも

気になることもあるでしょうが

潮干狩りの注意なども含めて

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

潮干狩りは台風の後ならできる?

潮干狩りは台風の中では
もちろんできませんが、
台風が去った後なら
結構できることは多いです。

個人的には3日後くらいが
安全じゃないかと思います。

台風一過の潮干狩りが
できないこともあります。

もしも過ぎ去ったとしても
台風がまた戻ってくることも
可能性としてはあるので
天気予報には注意しておきましょう。

また、あさりやハマグリなどの
貝の獲れ高も同じ台風後でも
時期によってもだいぶ違ったりもします。

この時点で察しの良い方なら
潮の満ち引きとか
連想していると思いますが
半分正解で半分当たりです。

これから紹介する台風後の
たくさん取れる潮干狩りについて
その条件などももう少し詳しく紹介しますね。

潮干狩りであさりは大量に取れる?

あさりを潮干狩りで大量に採るには
先ほどチラッと紹介したような
潮の満ち引きも重要でしょう。

やはり潮の大きく引く日の
干潮の時間帯ならば
たくさん取れるとか予想する方も
多いと思います。

確かにその通りですが
私の経験で言わせてもらうと
台風後のポイントで言えば
そんなことよりも風向きでしょう。


スポンサードリンク

風は陸地から沖に向かう勢いが
強ければ強いほど
干潮時はより潮が引くので
沖まで歩いて行きやすいです。

沖まで行けばアサリも
たくさん獲れやすくもなります。

しかし逆に陸地へ強風が吹けば
いくら干潮でも思ったよりは
そこまで引かないこともあります。

そのため沖に近づけないので
アサリもハマグリも
そんなに獲れないこともあります。

台風の次の日の海と波について

台風の次の日は波も
けっこう早めにおさまります。

しかし、危険です。

というのも何度か大きい波が
ランダムに来るからです。

その波にさらわれる子供も
少なくはないので
どっちかというと大人でも
もう少し様子見てからの方が
良いのではないかと思います。

ましてや子供はもっと危険なので
海に連れて行く約束をしていても
私ならキャンセルして
他の計画を立てると思います。

潮干狩りというのは行う場所が
ほとんど波打ち際なので
やはりリスクも高いでしょう。

さらに集中もしやすいので
高波に注意しましょうと言っても
普通に無理だったりもしますね。

だって波は何度も来るわけでなく
たま〜にしか来ませんし
必ず来る高波もなかなか来ないと
やはり油断もしやすいと思います。

命がかかっているので
その危険性は侮れないですね。

関連記事
→6月の潮干狩りはちょっと遅い?まだ取れる?

→雨の日の潮干狩り!アサリやハマグリをたくさん取るコツってあるの?

→知らなかったじゃ困るだけ!雨の日の潮干狩りに持っていくと便利なもの

潮干狩り 台風の後はあさりって大量に取れる?次の日の海と波についてのまとめ

潮干狩りでアサリを大量に
取れるかどうかで言ったら
確率的には高いです。

それに高波にさらわれる確率は
そんなに高くはないです。

1日たった数回の高波なので
可能性も低い方ですが
潮干狩りにかける時間が長ければ
それだけ確率は高くなりますよね。

個人的には3日くらいは
我慢した方が後悔は少ないと思います。

スポンサードリンク

 - 梅雨対策 ,