青空暮らし

*

靴の空き箱は捨てるべき?ゴミになるだけ?使い道や収納などの再利用

   

靴の空き箱は捨てるべきか

ゴミとして処分したいけど

何かに使えそうだからと

取っておくほうがよいのかなど

いろいろ紹介してみました。

確かに靴の箱というのは

そこそこ硬くて頑丈ですし

収納などの再利用にも

便利っぽく感じたりもしますよね。

最後までお読みいただければ

捨てる捨てないの判断基準や

便利で効率が良い使い道など

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

靴の空き箱は捨てるべき?

靴を買った時の空き箱は
いつか使えるかもと
取っておくのもありでしょうが
捨てるべきかどうかは
場合によると思います。

ほとんどの靴の空き箱は
それなりに丈夫に出来ていますし
あればあったで使い道も
いろいろありますよね。

しかし折りたためないなら
かさばってしまいますし
置き場所によっては
邪魔にもなりますよね。

そのため必要かどうかというのも
判断基準になるかと思います。

それは靴の箱に限らず
いろんなものにも
当てはまるでしょうが・・・

次はその判断基準の参考に
ゴミになる場合について
もう少しお話ししていきますね。

靴の箱はゴミになるだけ?

ゴミとなるものの基準は
現実的に考えた場合
捨てようと思った時からが
ゴミの扱いとなります。

そのため実際は必要かどうかは
関係のない話になりますね。

いつか使えるかもと思うものは
取っておくことも多いでしょうが
捨てられないものの多くが
このパターンになりやすく
いつまでたってもゴミにはなりません。

ですが先ほども言ったように
ゴミではないとしても
邪魔にはなりやすいですね。


スポンサードリンク

そのため邪魔にならないくらい
いくつか処分するなどして
数を減らすという選択も
良いのではないかと思います。

何か入れるものはないかと
収納なんかで困った時に
実際にあって助かる場面も
生活の中では普通にあります。

ですが数を多く取っておくほど
無駄なことはありませんし
余計な分をゴミとして
処分してしまうのも一つの方法です。

では、実際に余分にならない程度の
空箱の使い道ってどんなものが
あるのかなどもう少し
紹介していきたいと思います。

靴の空き箱の使い道や収納などの再利用について

靴の空き箱を再利用して
収納で使うというのは
けっこうよく聞く話ですが
靴の箱は靴の保管に使うのが
ベストな使い道かと思います。

玄関などに下駄箱がちゃんと
あったとしても収納トラブルは
普通によく起こるんですよね。

たとえばカビが生えた場合は
カビ菌が広がりますよね。

どうでもいい靴に生えたカビなら
放置したりもしやすいですが
それらはやがて大事なブーツや
大切にしている革靴などにも
影響を与えてしまいます。

それに完全にカビを落とすのは
なかなか厳しい話でもあります。

そのため大切な靴の保管には
空いている靴箱を使うのが
一番簡単で安全だったりもしますね。

自分だけが気をつけていても
家族の誰かの管理が悪ければ
とばっちりもくらいますし
オフシーズンに保管するには
かなり良い方法かもしれません。

まあ、そのためには収納前の
お手入れなんかも必要ですが

何もしないで靴の箱に入れても
カビを他の靴に移さないという
利点があるので失敗しても
無意味とはなりません。

こういう靴の再利用といえば
他の使い道を考えがちですが
実際に役立つことを考えれば
これ以上はありません。

靴のサイズにあった箱は
そうそう見つかりませんし
靴屋さんに頼んだとしても
譲ってくれないことも多いです。

私が働いていた靴屋さんは
箱不足で困る場面も多くて
実際ちょっと大変でしたね。

そのため玄関に出しっぱなしの
靴の分だけ箱を取っておくとか
2個くらい余裕をもたせて
保管しておくなど調整をすれば
邪魔な分もかなり減りますし
スペースも広く使えて
スッキリするかもしれませんね。

靴の空き箱は捨てるべき?ゴミになるだけ?使い道や収納などの再利用のまとめ

靴の空き箱は捨てるべきものでも
取っておくべきものでもなく
後悔しない処分を考えるのが
一番大事かもしれません。

ゴミとして処分するのも
個人的にはありに感じますが
箱というものは収納には
かなり便利だったりするので
再利用も一つの方法となります。

が、このような靴の箱の再活用で
効力を発揮する使い道は
やはり靴の収納や保管が
結局は一番なんですよね。

どんなカビ対策よりも
効果は高いですし
他のものを収納する場合よりは
かなり使える方法かもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,