生活の話

生活の話

お墓参りのお供え物の持ち帰り お花やお線香と灰の処分やマナーなど

お盆やお彼岸などお墓参りの お供え物の持ち帰りについて いろいろ紹介してみました。 果物やお菓子ジュースと言った 食べ物・飲み物だけでなく お花を生ける場合の古いお花や 線香とその灰の処分方法について 一般常識やマナーも重要ですが その霊園や墓地にゴミ箱が ある場合もない場合も 参考になればと思います。
生活の話

切り花の長持ちに延命剤は必要?効果的な使い方やタイミングについて

切り花を長持ちさせたいときに 延命剤を使用する必要性など いろいろ紹介してみました。 またその効果と使い方や 使用するタイミングなども 説明してみました。 花瓶の切り花に使う延命剤は お手入れも楽ちんと言われますが 放置しても長持ちするのかなど 最後までお読みいただければ 参考になるかもしれません。 延命剤による効果アップの お役に立てていただければと思います。
生活の話

切り花の水揚げとは 長持ちする水切り方法や効果的な頻度について

切り花の水揚げとは…から始まり お花が長持ちする方法として 基本的な水切りの仕方など 効果的な切り戻しについても わかりやすくいろいろ紹介してみました。 また、その切り戻しのタイミングや 理想的な頻度なども説明したので お花屋さんで買ったばかりでも 最後までお読みいただければ 玄関など花瓶に生ける場合にも 参考になるかと思います。
生活の話

玄関の花がすぐ枯れるのは運気が原因?日陰での育て方で上手に開運

玄関で飾ったお花がすぐ枯れるのは 運気が悪いからとか 考える方も多いようですね。 ですがその考え方自体が 運気を下げているとも言えますし 矛盾しているようですが、 運気が悪ければお花が枯れるのは当然です。 風水やスピリチュアルの話ではなく 本質を考えれば当たり前のことなんですよね。 今回は運気をアップさせる本質と 現実的に日陰でもお花を枯らさない 上手な育て方についても紹介しました。 最後までお読みいただければ なぜお花を飾るだけで運気が上がり どうすると下がりやすくなるのかも 参考になるかもしれません。
生活の話

お墓参りは早朝なら夜明け前に行ってもいい?時間的な常識について

お墓参りの時間は早朝何時から 行ってもいいのか夜明け前でも 可能かどうか紹介しました。 お盆やお彼岸ではかなりの人が お墓参りに訪れるためタイミングや 時間をずらしたいと考えることもあります。 そのためお参りする常識的な時間も 最後までお読みいただければ 参考になるかもしれません。
生活の話

大葉の冷凍保存 期間はいつまで?解凍方法と使い方について

大葉の冷凍保存では賞味期限や 食べられる期間はいつまでか 青じその超簡単な保存方法や 解凍方法についても紹介してみました。 また、冷凍後のしそをどのように 利用して調理に使えば良いか 青紫蘇の特徴を生かし...
生活の話

お墓参りのお花に造花はダメ?飾り方のコツやドライフラワーについて

お墓参りのお花に造花はダメ?と 不安に思う方もいらっしゃるかと思います。 今回はマナー的な話や 造花の無難な飾り方とコツを紹介してみました。 またドライフラワーについても ご先祖様に失礼じゃないかとか 感じたりもすると思います。 マナーにうるさい親族などに 文句を言われにくく 怒りも買わない方法や対策など その辺についても 最後までお読みいただければ いろいろ参考になるかもしれません。
生活の話

大葉(しそ)保存方法 超簡単で見た目もおしゃれな長持ちさせるやり方

大葉(しそ)保存方法について 超簡単で見た目もおしゃれに 長持ちさせるやり方を紹介しました。 こういう食品の賞味期限を 長く保つ方法というのは 見た目的にも生活感が出やすく そこまで考えるというのも そうそうないと思います。 最後までお読みいただければ 青じそのちょっとした保存のコツも 参考になるかもしれません。
生活の話

水道水の賞味期限 常温汲み置きや煮沸した場合と冷蔵庫に入れた場合

水道水の賞味期限について 常温で汲み置きする場合は いつまで飲めるのか、 また、煮沸した場合や ペットボトルに入れてから 冷蔵庫に保存する場合は どれだけの期間飲用できるのかも いろいろ紹介してみました。 地震などの災害時にも役立つように あらかじめ知っておくと かなり便利かなあと思います。 最後までお読みいただければ 口に入れても大丈夫な目安や 安心して確実に飲める確認方法、 水道水を長持ちさせるコツなども 参考になるかもしれません。
生活の話

潮干狩りの小さいカニは食べれる?食べられない蟹の見分け方と食べ方

潮干狩りで捕まえられるような 砂浜や磯で見かけるカニや アサリなどの海の中に寄生している 小さいカニは食べれるのか紹介しました。 また、食べられない猛毒蟹の 見分け方やその危険性も 説明してみました。 とはいえ、小くても食べられる蟹は たくさん存在しているため 美味しく食べる調理方法など 最後までお読みいただくと レシピ的に簡単な食べ方についても 参考になるかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました