青空暮らし

*

成人式 当日の着付けは予約なしでも出来る?美容院の時間と値段も紹介

      2018/10/24

成人式当日の着付けは、予約なしでも出来るものなのかとか、美容院でかかる時間や値段などもそれぞれ紹介してみました。

近所の美容室や着付け師さんにお願いしたい場合には、注意しておきたい当日のトラブルというのもあります。

その対策についてもいくつかご説明してみました。

最後までお読みいただければ、予約も含めたそれぞれの対処法なども参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

成人式 当日の着付けは予約なしでも出来る?

多くの場合は、美容院などに予約して成人式に間に合うように当日は早めに着付けをしてもらいます。

そのため、着付けをしてくれる美容室は多くのお店が、夜明け前からずっと作業に追われます。

その状態は戦場の様とも呼ばれ、予約なしで行ったとしても断られることも普通にあります。

できたとしても、早くて夕方とかにできれば良いほうだったりもしますね。

予約なしで着付けができるのは、仲の良い知り合いでも午前中からお願いするのはほぼ無謀でしょう。

その着付け師さんや美容院によっては、早めの予約や約束が大事ですが、遅くても出来る限り2ヶ月前には予約を終えておくとよいと思います。

まあ、その地域によっても目安というのは違うんですけどね。

ですが、成人式の着付けの予約は、自分だけがしたつもりになっている場合もあります。

実際にこの辺はトラブルも多く、予約されていなかったというケースも少なくないんですよね。

そのため、2ヶ月前に一度予約を入れたとしても、1ヶ月前くらいにもう一度確認をしてトラブルを未然に防ぎましょう。

成人式は一生に一度しかありません。

相手のミスに怒っても時間は返ってきませんよね。

自分でできるトラブルの予防は、予約の次に大事かもしれません。

成人式 当日美容院の着付けの時間について

振袖の着付けにかかる時間は、早くて20分くらいだったりします。

あくまでも順調な場合ですので、平均ではもう少し時間はかかります。

一般的には着付けの他は、メイク(化粧)や髪のヘアセットまでします。

そのため、当日のサービス次第ではさらに時間は伸びます。

それから、完璧な時間に予約をしても、始まる時間が遅くなることもけっこう多かったりします。


スポンサードリンク

そのため、予約する時間は早ければ早い方が、待ち時間も含めて早く終わる可能性が高いですね。

その代わり、当日は忘れ物にはご注意ください。

例えば、補正のタオルを忘れたりとかですね。

着付けに必要なものが1つでも足りない場合は、自分の着付けだけでなく他のお客さんも待たせてしまうことがあります。

それから、着付け時の最初の下着姿で不安な場合は、下の関連記事にて詳しく紹介しているので、そちらも参考にしてみてくだい。

次は着付けの値段について紹介していきますね。

関連するまとめ記事
→知らなきゃ損する着物の下着テクニック まとめ

→え?この美女誰?どんな体型も着物美人になれる魔法術まとめ

成人式 当日美容室の着付けの値段について

成人式当日の着付けの値段は、5000円〜15000円とそれぞれの店舗により設定がバラバラです。

地方や地域でも違うので、相場で言ったら一万円を基準に考えても良いかもしれません。

けっこう値段の幅は大きいですが、安かろう悪かろうというわけでもなく、高けりゃ良いというわけでもありません。

忙しくても、丁寧にできるかどうかは値段の安い高いに関係なく、着付けする人によります。

そのため、失敗しにくい着付けは前評判で決めると良かったりもします。

例えば、自分のお姉さんや先輩など、成人式をここ数年前に終わらせた人に評判を聞くと確実ですし手っ取り早いと思いますね。

この様な場合は、良かった話だけではなく、当時相手に言えなかった文句などもいいアドバイスになります。

悪い印象は良い印象よりも記憶に残りやすいですからね。

2人以上に評判を聞くときは、最初に聞いた文句を思い出し、そういうことはなかったか聞くとさらに詳しい情報が聞き出せます。

共通する情報の場合は、しょうがないと事前に妥協できたり逆に対策もできることもあるので、出来上がりの満足度にも影響しやすいかもしれません。

関連記事
→知らなきゃ怖い!振袖の着付け時の下着について

→成人式に生理がきそう!そんな時の振袖対策とトイレの仕方について

→着付けに安心の和装ブラと代用ブラ!知らずにNGブラを着けた時は・・・

→胸が小さい人用和装ブラの真実!必要ないかどうかはあなた次第です

→忘れただけで大失敗!振袖姿を誰よりもめっちゃ綺麗に見せる補正タオルの選び方

→え?この美女誰?身長が低い人でも着物美人に変身する振袖選びのテクニック

→めっさ安い!成人式の振袖を着ない場合と買えない場合の不安解決法

→新成人必見!メガネ女子のための最新着物美人講座

→まるで別人!着物一つでシュッと痩せて見える魔法のようなテクニック

→肌襦袢は必要?いらない?わかりやすいメリットとデメリット

→着物の中にヒートテックってあり?実は着るとこうなりますよ

→肌襦袢と裾除けの着方!めっちゃ簡単な裏技も公開中

成人式 当日の着付けは予約なしでも出来る?美容院の時間と値段も紹介のまとめ

成人式の着付けで予約なしというのは、とても無謀かと思います。

遅くてもせめて2ヶ月前には予約できるか確認だけでもしておきましょう。

なお、着付けの時間は成人式当日はけっこう待ち時間も長いです。

そのため、できるだけ早い時間に予約を取ると、成人式の会場にもスムーズに行きやすいですね。

地域差もありますが、着付けだけの値段で言えば、1万円前後と考えて良いかもしれませんね。

ただ、やはり前評判が一番参考になります。

値段だけを重視するとリスクが高いかもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活の話, 結婚式